第二回 自作ナイフ友の会

友の会、久しぶりの更新です。会員(と私が勝手に思っている)読者のおっきーさんが、自作ナイフを作られたとのことで、写真をご提供いただきました。

命名「極太くん」

「太くなくてどうする。太く生きようではないか!?」ということで、極太くんと私に勝手に命名されてしまったナイフ。おっきーさん、ごめんなさいね。

自作ナイフ美しい飴色の柄に、キラリと光る刃がおさめられています。柄に塗られたニスがなんとも良い感じですね。

自作ナイフ通常のナイフと並べてみた図。他を圧倒する風格。動かざること山の如し(謎)。

自作ナイフ実際に握ってみた図。すごい。完全に凶器の様相。間違いなく人を殺めることができます。

ご連絡いただいた、おっきーさんによると、ネックを削ったりするときに、普通のナイフよりもたくさん、さくさくと削れるそうです。また、刃先も太いので力を入れて削っても刃先が欠けたり、折れたりすることもないそうです。

確かに、普段用以外にも、一つこういうナイフがあれば色々重宝しそうですね。私も欲しくなってきました。

次回、不定期更新。友の会、お楽しみに!


SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の画像の文字を入力してください(必須)