製作日記(2005年7月)

2005年7月1日(金) 裏板のアーチを整えています。 ヴィオラですが象眼入れが終わりましたので、豆カンナを使って裏板のアーチを整えています。楽器によりアーチの形は様々ですが、とりあえずはベーシックな形を目指そうと思っています。(何がベーシックかは聞かないで...

リズムつき うたのおけいこ

実に3週間ぶりですが、レッスンに行ってきました。SUZUKI2巻は、ヘンデルのブーレですが、これは無事合格をいただきました。(といってもオマケ合格に近いですが。)次は、シューマンの「二人のてき弾兵」という曲。結構有名な曲のようです。先生に弾いていただい...

製作日記(2005年6月)

2005年6月1日(水) パフリング開始。 ヴァイオリンやヴィオラの表板、裏板を見ると、ふちの部分に黒いラインがあります。このライン、一見すると木に書いているように見えますが、実は、象眼と呼ばれるものを埋め込んでいるんです。(そんなこと知ってるって!?) ...

ブラームスのワルツ合格

(デジカメを工房に忘れてきたので写真はありません。悪しからず。) レッスンの都度、確認しているハ長調の音階ですがちょっとずつよくなってきているようです。(アメとムチのアメかもしれませんが、先生よりお言葉をいただきました。)ただまだまだ不安定箇所もあるので...

進展なし。

久しぶりのレッスン。しかし、レッスンはなぜか雨の日が多いですね。楽器を持って動くので雨はイヤなんですけどね。 音階教本は初歩のハ長調の音階から進展なし。しかし、音程が安定しませんね。(←練習をあまりしていないので自業自得ですが)私の悪い癖として、...

おまけでクリア

雨がシトシト降る中、レッスンに行って参りました。先日からの悩みの種であった、ハイドンのセレナーデ。別名、魔のハ長調ですが、何とか合格を頂きました!といっても、途中つっかえたりしているので、おまけの合格ですが、長い期間かかったため嬉しいです。(←この曲か...

製作日記(2005年5月)

2005年5月2日(月) シャベルでのアーチ出し。 ヴィオラの表板、裏板をシャベルを使って大まかに削りました。楽器のアーチをイメージしながら行いますが、表板、裏板とも余り余裕のないサイズだったので、それほどは削っておりません。 それと蛇足ですが、明日よ...

音階教本

所用で昨夜あまり寝れなかったので、ちょっとボーッとなりながらレッスン。しかしながら、SUZUKI2巻の「狩人の合唱」は1発で合格。確かにこの曲は、弾いていて気持ちが良かったので気持ち多めに練習した気がします。次週は、「ロングロングアゴー」に入る予定。1...
Page 35 of 37« First...102030...3334353637


SPONSORED LINK