リュリのガボット、残念。

シカゴ旅行や先生が風邪でダウンしていたりと色々あり、久しぶりのレッスンです。家からレッスン場所まではそんなに遠くありませんが、やはり自転車に乗ると寒いです。もうすっかり冬ですね~ 写真は、リュリのガボット。すごく良い曲で好きです。が、私が弾くとテ...

製作日記(2005年10月)

2005年10月4日(火) 裏板を本付けしました。 ヴィオラの裏板ですが、スクレーパーをかけ綺麗にしつつ厚さを整えました。当初はヴァイオリンと同じ厚さで整えましたが、裏板を手でたたいて、その響きを聴いてみるとう~ん、ちょっとカンカン甲高い感じ。ヴァイオリンな...

「妖精の踊り」合格。

最近、寒くなってきましたね~。夜、自転車に乗ってレッスンに向かっているとそう感じます。 先週からの引き続きの、「妖精の踊り」は無事合格。といっても、踊ってもらえるような軽快な感じには弾けていませんが。 本日のレッスンでは、弓の使い方に注意連...

久しぶりのレッスン。

またしても延期の連続で実に1ヶ月ぶりのレッスン。。。「流石にこのままはイカン」と思い、普段温厚な私ですが先生と話し合いをしました。レッスン頻度を増やして欲しい、当日等、直前での延期は辞めて欲しいなど色々とお話。今後はキチンとレッスンがあると嬉しいですが...

製作日記(2005年9月)

2005年9月1日(木) 駒の最終成形。 1台目のヴァイオリンですが、駒の最終成形が一応終わりました。といっても、既に弦を張って音出しができる状態でしたので、今回は、駒の足の形や二つ左右に開いている穴(先生は腎臓と呼んでいる)の形等を整えたりといった、見た目...

音程悪い。

本日は朝から結構動き回ったのでちょっと疲れ気味。前回からの引き続き、シューマンの「二人のてき弾兵」は、う~ん、練習不足がたたってか、途中詰まって止まってしまい最後までなかなか通しで弾き通せない。さらに音程悪い(^^;来週までにまた練習します。 写...

製作日記(2005年8月)

2005年8月1日(月) ヴィオラ表板裏面の荒削り。 早いもので本日から8月ですね。皆さん、夏休みやお盆休みは取られるのでしょうか? ヴィオラですが、f字孔を削る前の下作業として、表板裏面の粗掘りをしました。厚さ5mm程度にまで削っていきます。結構削っ...

1ヶ月ぶりのレッスン

実に1ヶ月ぶりのレッスン。また、先生の悪い癖が出てきた模様。ここ暫くドタキャン続きだった。用事があってレッスンを延期するのは、一向に構わないが、「当日いきなりのドタキャンはないでしょ」、と少し愚痴気味。 レッスンでは、リズムの練習が良い調子。2声...
Page 34 of 37« First...1020...3233343536...Last »


SPONSORED LINK