製作日記(2006年7月)

2006年7月29日(土) ブロック。 チェロのブロックをフォーム(型)にニカワ付けしました。クランプを使いました。 で、写真を見ると、TOP部分(写真右端)のブロックがありません。実は、工房に置いているブロック材が足りなくなってしまいました・・・チェ...

ヴィオラ試し弾き。

弦を張ったばかりの、とりあえず音が出るようになったヴィオラを忍ばせてレッスンに向かいました・・・ さて、何ヶ月やっているか、もはや不明のドボルジャークのユーモレスク。もっとも、そんなに練習に明け暮れていないので、えらそうなことを書ける立場にもありせんが。...

製作日記(2006年6月)

2006年6月29日(木) 駒の足。 ヴィオラの駒の足をあわせています。表板の所定の場所にぴったり隙間なく立つように足を削っていきます。そしてこれが、難しい。合わない(^^; ナイフであと1、2回削ればOKというような段階までは行くのですが、その最後の...

指は大事。

九州地方では記録的な大雨が続いているとのことですが、東京はここのところそれほど雨は降っていない気がします。しかし、湿度は高くジメジメ。はやくカラッと晴れた夏になると良いですね。 さて、1週間ぶりのレッスン。しかし、先日、工房で作業中にナイフで指をグサリと...

梅雨の晴れ間。

梅雨の中休みなのか、今日はすごく暑かったですね。おまけに湿度もあってジメジメ。不快指数上昇の1日。 さて、ドヴォルジャークのユーモレスク。今週は合格でしょうか? 先生のお言葉。「基本はほぼ良いと思います。次は、強弱記号を考えてもっともっと曲らしく弾...

来週こそは。

デジカメ工房に忘れてきてしまいました。 さて、レッスン。ここのところずっと課題になっているドヴォルザークのユーモレスク。 合格もらえませんでした・・・ 「大体OKなんだけど、この曲は色々と弾く機会が多いだろうから、もっと仕上げましょう!」とい...

六月。

六月、水無月です。梅雨の季節なのに水無月とは、これいかに?とおもっていましたが、水無月の無は「の」の意味って知っていました?「水の月」という意味なんだそうです。 さて、ドヴォルザークのユーモレスクですが・・・いま、一歩とのこと。大体は、弾けている...
Page 30 of 37« First...1020...2829303132...Last »


SPONSORED LINK