カテゴリー別アーカイブ: ヴァイオリンレッスン

ブラームスのワルツ合格

(デジカメを工房に忘れてきたので写真はありません。悪しからず。) レッスンの都度、確認しているハ長調の音階ですがちょっとずつよくなってきているようです。(アメとムチのアメかもしれませんが、先生よりお言葉をいただきました。)ただまだまだ不安定箇所もあるので...

進展なし。

久しぶりのレッスン。しかし、レッスンはなぜか雨の日が多いですね。楽器を持って動くので雨はイヤなんですけどね。 音階教本は初歩のハ長調の音階から進展なし。しかし、音程が安定しませんね。(←練習をあまりしていないので自業自得ですが)私の悪い癖として、...

おまけでクリア

雨がシトシト降る中、レッスンに行って参りました。先日からの悩みの種であった、ハイドンのセレナーデ。別名、魔のハ長調ですが、何とか合格を頂きました!といっても、途中つっかえたりしているので、おまけの合格ですが、長い期間かかったため嬉しいです。(←この曲か...

音階教本

所用で昨夜あまり寝れなかったので、ちょっとボーッとなりながらレッスン。しかしながら、SUZUKI2巻の「狩人の合唱」は1発で合格。確かにこの曲は、弾いていて気持ちが良かったので気持ち多めに練習した気がします。次週は、「ロングロングアゴー」に入る予定。1...

ハ長調

私の苦手なものの一つ、ハ長調です。「ファにシャープついてないよ!」「E線の指の位置がこれまでと違う!」注意して弾いているのですが、他の線でも指が引きづられて弦を押さえる位置が変になってしまいます、結果、音程がよくありません。うーん、これまでハ長調の練習...

左手の形

うーん、左手の形をしつこく丁寧に何度も注意されてしまいました。特に音階で下降する際、3の指から2の指に移るときに、3と4の指が指板から極端に逃げてしまう。。。(分かっていただけるかな? 説明が難しいです。)先生いわく、「3と4の指は押さえた位置からでき...

肘が肝?

またまた私の悪い癖が出てきました。左手の肘と手首です。私の癖として、肘が全体的に内側に入っておらず、特に3の指、4の指を使用する際は、手首も逆側に折れてしまっているとのこと。確かに先生の左手を見ていると、同じ人間ですか?と思いたくなるくらい肘が内側に入...
Page 5 of 6« First...23456