Home > ヴァイオリンレッスン

ヴァイオリンレッスン Archive

芯のある音。

lesson051203_1

気づいたらもう師走ですね。あと一ヶ月でお正月とは。。。

本日のレッスンでは弾き方に注意連発。私の場合「弓の毛で軽く弦をなでているだけ。さらに、弓先しか使っていないので、芯のある音が出ていない。」とのこと。。。ええ、分かっています。。。楽器自体が底鳴りするくらいに弾ければな~と思います。十分に鳴らしてあげれなければ、楽器も可愛そうですし。先ずは、弓先はもう使わないという意識で、弓中での演奏に慣れるよう練習したいと思います。(リュリのガボットは、もう少し芯のある音で弾かないといけないということで、また次回に持ち越しになりました(^^;)

写真は、例のリズムの練習。口で拍を言いながら、上段は右手、下段は左手でたたくというもの。まだまだ初歩的ですが、ちょっとづつ難しくなってきました。

リュリのガボット、もうちょっと。

lesson051127_1

ぽかぽか陽気の中、珍しく日曜の真昼間からレッスン。前回からの引き続き、リュリのガボットは、前よりも弾けるようになっはいるものの、あいかわらずテンポ不安定。走ってしまったり、(弾きづらいところ)は遅くなったりと。。。またしても次回に持ち越しになってしまいました。(次は合格します!)

写真は次の曲、ベートーヴェンのメヌエット。曲も段々と難しくなってきたなぁという感想。前半部分をちょっとだけ弾きましたが、「そんなに悪くはないよ」とのことで次のレッスンまでに通しで弾けるようにしないとイケマセン。がんばろう。

音階練習にて気づいたことを少々。私、2の指と3の指を開くのが苦手なようです。先生いわく「最初は、皆さん開きません。お風呂の中で、指を広げるように練習すれば1ヶ月ぐらいで結構開くようになるかも?」とのアドバイスをいただきました。やってみようかな~

リュリのガボット、残念。

lesson051114_1

シカゴ旅行や先生が風邪でダウンしていたりと色々あり、久しぶりのレッスンです。家からレッスン場所まではそんなに遠くありませんが、やはり自転車に乗ると寒いです。もうすっかり冬ですね~

写真は、リュリのガボット。すごく良い曲で好きです。が、私が弾くとテンポ不安定。弾けるところは早くなり、弾けないところにくるとテンポが遅くなる、自己都合型テンポを刻んでいるらしい。ゆっくりで良いので一定のテンポで弾けるよう練習予定。

その次の曲は、ベートヴェンのメヌエット・ト長調。先生の模範演奏を拝聴しました、この曲は聞いたことがあります。多分、有名な曲。が、楽譜みると難しそう。手こずりそうな気配。次のレッスンは2週間後なので、真面目に練習すれば何とかなるかな?

リズムの練習も、やっています。ニ声リズムなど段々と難しくなってきました(^^;

「妖精の踊り」合格。

lesson051020_1

最近、寒くなってきましたね~。夜、自転車に乗ってレッスンに向かっているとそう感じます。

先週からの引き続きの、「妖精の踊り」は無事合格。といっても、踊ってもらえるような軽快な感じには弾けていませんが。

本日のレッスンでは、弓の使い方に注意連発。どうしても使いやすい弓先の方ばかりで弾いてしまっていると。。。中弓、元弓でも弾けるよう練習が必要です。

次の課題曲ですが、トマのガボットはすっとばし(←私には、ちょっと難解と思われたのかな?)、写真のリュリのガボットに入る予定。先ずは前半部分だけですが、先生の模範演奏を聴いているとすごく良い曲ですね~。この曲は結構好みなので、たくさん練習しそうな気配(^^

久しぶりのレッスン。

lesson051008_1

またしても延期の連続で実に1ヶ月ぶりのレッスン。。。「流石にこのままはイカン」と思い、普段温厚な私ですが先生と話し合いをしました。レッスン頻度を増やして欲しい、当日等、直前での延期は辞めて欲しいなど色々とお話。今後はキチンとレッスンがあると嬉しいですが。。。(その分、自己練習をたくさんしないといけませんが(^^;)

前回からの続き、シューマンの「二人のてき弾兵」は無事合格。

写真は、次の課題曲、パガニーニの「妖精の踊り」。まだゆっくりテンポでしか弾けないのでもっとテンポアップが必要。プラス、音楽の流れがブツ切れにならずなめらかに繋がるようにしないといけない。まだ全然、曲らしく弾けてないので来週までに練習予定。あ、そうそう、左手の形(親指がみだりやたらと動かない)も当然、注意しないとイケナイ。。。

音程悪い。

lesson050901_1

本日は朝から結構動き回ったのでちょっと疲れ気味。前回からの引き続き、シューマンの「二人のてき弾兵」は、う~ん、練習不足がたたってか、途中詰まって止まってしまい最後までなかなか通しで弾き通せない。さらに音程悪い(^^;来週までにまた練習します。

写真は、パガニーニの「妖精の踊り」のテーマ。自宅で練習する際、教本付属のCDの模範演奏を聴いていたので、リズムは間違っていないとのこと。私にしては珍しい。CDは偉大です!しかし、まだまだ弾けていないので通しで弾けるように練習予定。

しかし、今日は悲しいくらい音程が悪かったです。どうすれば、音程が安定するようになるのかな?良い方法やアイディア等ご存知でしたら教えてください!

1ヶ月ぶりのレッスン

lesson050814_1

実に1ヶ月ぶりのレッスン。また、先生の悪い癖が出てきた模様。ここ暫くドタキャン続きだった。用事があってレッスンを延期するのは、一向に構わないが、「当日いきなりのドタキャンはないでしょ」、と少し愚痴気味。

レッスンでは、リズムの練習が良い調子。2声リズム(例の、右手、左手を両方使ってリズムをたたく練習)は、コツがつかめてきた気がする。リズムの練習、続けていれば実際にヴァイオリンを弾く際にも、役立つかな?信じて練習していきます。

写真は、シューマンの「二人のてき弾兵」。リズムは間違っていないので、もっと堂々と曲らしく弾けるようにしたい。また、続いて来週は、次曲、パガニーニの「妖精の踊り」のテーマに入る予定。この、パガニーニって、あのパガニーニでしょうか?3連符がでてきて、またリズムに苦労しそうな気配。

リズムつき うたのおけいこ

lesson050715_1

実に3週間ぶりですが、レッスンに行ってきました。SUZUKI2巻は、ヘンデルのブーレですが、これは無事合格をいただきました。(といってもオマケ合格に近いですが。)次は、シューマンの「二人のてき弾兵」という曲。結構有名な曲のようです。先生に弾いていただいたのを聴いていると、ちょっと悲しそうな曲ですね。リズムに注意して来週までに練習しようと思います。

写真は、リズム練習の教本に載っている、「リズムつき うたのおけいこ」。2段になっていて、上段に書かれている音符は、声に出して歌います。で、下段に書かれている音符は、手をたたきます。つまり、上段と下段に書かれている音符について、声に出して歌うのと同時に手をたたく作業を拍にあわせて行っていきます。今日、ちょっとやってみましたが、私、苦手です。ピアノをやられている方からみたら「そんなの出来ないのバカじゃない?」と思われるかもしれませんが。。。これも慣れかもしれませんが、ちょっとずつ練習しようと思います。しくしく。。。

Page 4 of 6« First...23456

ホーム > ヴァイオリンレッスン