カテゴリー別アーカイブ: 読書の杜

CHANCE 成功者がくれた運命の鍵

先日の話ですが、興味のあった東京商工会議所の創業フォーラム2011に参加しました。 夜の交流会で当日のご講演者、東京インドアゴルフの北本代表と運よくお話する機会がありました。 北本代表は、神田昌典さんの「成功者の告白」が好きで何十回と読み返したそう...

ビジョナリーカンパニー2 飛躍の法則

有名な経営書「ビジョナリーカンパニー」の続編です。 いまさらですが入院中に読みました。  「どうすれば良い企業から偉大な企業に飛躍できるのか?」 この問い対して全米11社の偉大な企業および比較企業6社を詳細に調査し、ここから導いた飛躍の法...

「人を動かす人」になれ!

日本電産社長の永守重信さんの著書。 熱血漢タイプの経営者。 創業以来のご苦労から得た言葉には重みがありますね。 上辺の綺麗ごとでない、実際のどろくさい面も書かれている点に共感します。 本書から気になった言葉をいくつかご紹介します。 ...

夏への扉

読み終わった後、「ローマの休日」を思い出しました。 物語自体には、何の関連もないのに何故なんだろう?と感じますが、おそらくどこか爽快感がオーバーラップしたのでしょう。 冷凍睡眠、タイムマシン等の要素は出てきますが、それも最小限です。 なん...

暗号解読

役職の高い、ある年配の方からお聞きした本。 「君は、暗号解読を読んだか?」 恥ずかしながら私はサイモン・シンを知らなかったのです。 暗号解読は彼の第2作目。 暗号は軍事と密接に関連して発展してきました。 カサエル暗号からドイツ軍のエニ...
Page 2 of 41234