タグ別アーカイブ: 岡本太郎

自分の中に毒を持て

岡本太郎さんの本。 強烈な内容。 芸術家らしく、本質に迫り、えぐりだすような、生々しさとともに、強い意志と爽やかさを感じます。 惰性的、形式的な社会や人々の生き方を疑問視するとともに、自分らしさを軸に真っ向から戦いを挑んでいくことの純粋さ...