ソーシャルネットワーク

前からちょっと興味を持っていた映画「ソーシャルネットワーク」を見ました。

いやー、良い意味で期待を裏切り、面白かったです。

上記の勢力図を見ると、まだ日本ではソーシャルネットワークといえば、Mixiなのかもしれませんが、
Facebookは私の周りでも流行ってきています。

映画「ソーシャルネットワーク」はFacebook創業者のマーク・ザッカーバーグらのドラマです。

マーク・ザッカーバーグ、ハーバードの学生ですが単なる秀才じゃないですね。
大学のサーバをハッキングして女子学生の顔を比べて勝ち抜き投票させる「フェイスマッシュ」というゲームを立ち上げたり(2時間で2万アクセス以上ありサーバダウン)、高校時代に作ったソフトをマイクロソフトに提供したり(これは本当かな)、明らかに凡人の域を超えていますね。

今ではFacebookは全世界8億人のユーザがおり、世界最大のSNSになっています。
中東やアフリカで起きた民主化運動の際にも活用されていて話題になりました。

そんな、お化けサービスですが、そもそもの動機が、恋人にフラれたから、というのが面白いです。
ものすごい偉業も案外、このような人間的な所に端を発しているのかもしれませんね。

今後、SNSの世界でFacebook以上のものが出てくるのでしょうか?
少なくとも地図を見る限り、Mixiは厳しいでしょうし、携帯のみならず、日本のガラパゴス化が心配になります。


SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の画像の文字を入力してください(必須)