レアジョブの真髄

etc111019_RareJob

先日体験して、その凄さを見せ付けられたレアジョブですが(過去記事はこちら)、良いタイミングで代表取締役CTOの中村さんにお会いする機会がありました。

といっても、講演会なんですけどね。
(タイトルも思わせぶりですみません。)

講演会後の懇親会にもお邪魔してようやく我が家に帰宅。
いまここの段階なわけです。

中村さんは技術系出身の31歳。非常に気さくな方で懇親会の席も隣でしたので、ざっくばらんにお聞きできました。

印象に残っているお話が「エッジを利かせる」ということ。

レアジョブの場合は「25分129円」という圧倒的な安さがエッジになっています。

他にない飛びぬけた特長。
こういうエッジがあると多数に埋もれず、目立つようになります。

レアジョブの場合も、格安!ということから評判になり、それを聞いたR25の方が記事に取り上げてくれたのがブレークの始まりとのことです。

なるほど。

これって、ひょっとするとビジネスだけじゃなく人にも当てはまるかもしれませんね。

飛びぬけた個性、行動力・・・。
こういうの大事なのかもしれない。

いかん、いかん、まだ酔いが少し残っていますので脱線していますね・・・。

もう一つ印象に残ったのが、「考える人はたくさんいるけど、実行する人は少ない」ということ。
これはその通りだと思います。

レアジョブの開始当時だって、Skypeを使った海外レッスンのアイディアはあったわけですし、着目している人も多くいたはずです。
ただ、海外講師の確保や教育の問題、送金の問題等があり、皆さん行動に移すまでには至らなかった。
そこを中村さん達は、抜群の行動力で実際にやってみたのが、純粋に凄いと思いますし、順調に成長を続けている要因でもあると思います。

レアジョブは、日本人1000万人を英語が話せるようにするのが目標とのことです。
頑張って頂きたいですね。

初回の2回は無料で体験できます。興味のある方は、ちょっと覗いてみると面白いと思います。

レアジョブ


SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の画像の文字を入力してください(必須)