アーカイブ

一九八四年

ジョージ・オーウェル著。 執筆は1948年。 知人からタイトルだけは聞いていて、気になっていた本です。 「奥が深い」という印象。 全体主義を彷彿させる設定や価値観が随所に盛り込まれています。 二重思考、二分間増悪、ニュースピーク、党中...