少女パレアナ

etc110630_ASIN4042212018

とても素晴らしい心の清涼剤です。

不遇な境遇のパレアナ。
しかし、天真爛漫にどんな事からでも喜ぶことを探し出す「何でも喜ぶ」ゲームで町中の人々の心を溶かしていきます。

失敗したり、物事が上手く行かないと落ち込んだり、閉じこもったり、世間を批判しがちですが、どうしてどうして。
本書を読むと、どのような状況でも物事は捉え方次第で楽しむことができると感じます。

ギスギスした人間関係に嫌気がさしていたり、悩み事がある方なども、読んでみると心がスッと軽くなりますよ。

本書は1913年にアメリカで出版され、すさまじい売れ行きを記録して、多くの読者に読み継がれています。(心理学のポリアンナ効果は、本書に由来しているそうです。また、日本では愛少女ポリアンナ物語という名前でアニメ化されたそうです。)

年齢や性別を問わず、人生で一度は読んだ方が良いと思える一冊です。
今日からパレアナを目指しましょう!

少女パレアナ (角川文庫クラシックス)
エレナ・ポーター
角川書店
売り上げランキング: 5470

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の画像の文字を入力してください(必須)