志に生きる人

etc101128kokorozashi

随分昔のアメリカのとある青年の話です。

もし君がときに落胆することがあったら、
この男のことを、
考えてごらん。

小学校を中退した。
田舎の雑貨屋を営んだ。
破産した。
借金を返すのに
15年かかった。
妻をめとった。
不幸な結婚だった。
下院に立候補。
2回落選。
上院に立候補。
2回落選。
歴史に残る演説をぶった。
が聴衆は無関心。

新聞には毎日たたかれ、
国の半分からは嫌われた。
こんな有様にもかかわらず、
想像してほしい、
世界中にいたるところのどんなに多くの人々が
この不器用な、
ぶさいくな、
むっつり者に、
啓発されたことかを。
その男は自分の名前を
いとも簡単にサインしていた。
A.リンカーン、と。

リンカーンは8回も落選しています。
私たちは失敗を恐れます。しかし一番大きな失敗は何もしないことなのかもしれません。

[リンカーンの経歴]
1809年 ケンタッキー州の貧農家族に生まれる
1831年 (22才)ビジネスに失敗
1832年 (23才)地方議員選挙に落選
1833年 (24才)ビジネスに再び失敗
1834年 (25才)地方議員選挙に初当選
1835年 (26才)最愛の恋人が死去
1836年 (27才)自ら神経衰弱の病にかかる
1838年 (29才)議会で敗北
1840年 (31才)大統領選委員選挙に落選
1843年 (34才)下院選挙に落選
1846年 (37才)下院選挙に当選
1855年 (46才)上院選挙に落選
1856年 (47才)副大統領選挙に落選
1858年 (49才)上院選挙に落選
1860年 (51才)「丸太小屋からホワイト・ハウスへ」のキャッチコピーで大統領に当選
1861年 (52才)南北戦争勃発
1863年 (54才)「人民の人民による人民のための政治」・・ゲティスバーグで歴史に残る演説
1864年 (55才)大統領選に再選
1865年 (56才)南北戦争終結、黒人奴隷解放
        ワシントンのフォード劇場で観劇中に暗殺される
        合衆国憲法修正、同国内の元奴隷すべてに公民権付与が決定

アメリカの大統領の中で、最も高い尊敬を受けているのは、初代のワシントンと、第16代のリンカーンだそうです。主都ワシントンを訪ねると、リンカーンは特別の殿堂に祀られているそうです。

(参考リンク)
志に生きる人 エイブラハム・リンカーン
感動する話57・「エイブラハム・リンカーン」


SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の画像の文字を入力してください(必須)