エンドグレインにはまった

ちょっと間が空いてしまった製作日記です。
世の中はゴールデンウィークですが、本日、少々工房に立ち寄りました。

スクロールのお尻をカンナで削って、長さを出してます。
ここ、カエデのエンドグレイン(日本語だと木口?)なので、めちゃめちゃ堅いです。
刃が研げてないと、ガタガタガタとカンナが暴れてしまって、非常に醜い跡がついてしまいます。

水で濡らすと柔らかくなるので、そうして削る方もいらっしゃると思いますが、私の先生はそうしないので、結局はノーマルのまま地道に削っています。

で、これが中々上手くいかないんですね(^^;
うーん、オカシイ。こんなはずではない!何故だ?
と、こうなるといつものドツボ状態。時間だけが延々と過ぎていくのです(^^;

結局、数時間の苦闘の末、上手くいかない原因が判明。

カンナの裏がちゃんと出ていませんでした・・・。
いやー、それは上手くいかないハズです。

もっと早く気づけよと!

結局、想定より僅かに長さが短くなりましたが、非常に疲れた末に何とか完成しました・・・。


SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の画像の文字を入力してください(必須)