日本製シャトルが欲しい

新しいパソコンが欲しいです。

今のパソコンは2002年に自作したものです。
当時のCPUは確かPentium3。その後、Pentium4 1.8GHzにグレードアップし、メモリは1GBまで増えました。途中、電源交換したり、CMOSの電池交換したりと、まあちょっとしたトラブルはありましたが、何とか今まで使ってきたという代物です。

しかし、やはり動作が遅いです。最近はWebでもブラウザのタブを多く開くとよくフリーズするし・・・。

こんな感じなので、最近秋葉原などに行ってパソコンを見たりしているのです。
次も自作するか。いやー、でも最近は自作の方が高くついちゃうし。Dellさんにしちゃうか、などなど。

そんな中、素晴らしく気に入ったパソコンを発見しました。
日本shuttle社の「cube」という可愛いやつです。

etc100315cube

日本shuttle
最強のキューブベアボーン「SX58H7」を試してみた

ベアボーンと呼ばれるものですので、別途CPUやハードディスク、メモリなどを購入する必要があります。

何が良いかって、先ずは小さいことです。恐らく私のミドルタワーのパソコンの1/4ぐらいでしょう。省スペース。これがcubeを選ぶ最大のポイントです。(小さいからと言って性能が犠牲にならない点も、ポイントです。)
そしてこの外見。無骨なパソコンが多い中で、可愛いですね。リビングにおいても何の違和感もないと思います。

一方、欠点は、小さいので拡張性に余裕がないこと。これは致し方ないですね。あとは、電源などが故障しちゃったときの対応でしょうか。

このcubeですが、大人気のシリーズの後継がもうすぐ出るとのこと。
今月中くらいに出るのかな?

ShuttleがClarkdale対応キューブを発表

結構な出費になるだけに悩みますね(^^;


SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の画像の文字を入力してください(必須)