久しぶり。

ものすごく久しぶりにレッスンに行って来ました。途中、お盆をはさんだり、先生の長野講習会参加などで、かなり間をはさんでのレッスンです。手を怪我したことも正直に白状しました・・・

スケールは、フラット4つの、As-Dur、f-minor。(ラ、シ、レ、ミ)にフラットつけるやつ。なんというかいつものように音程悪い。それ以前に、左手の形に注意連発。手の平の中に空洞ができておらず、極端に言うと手の平がネックにくっついている感じ。加えて、指にガチガチに力が入っているとのこと。もっとリラックスして、指の力を抜かないと駄目なようなのですが、う~ん、指の力を抜く感覚というのがよく分かりません。手全体の形が悪いので、指にも力が入ってしまうのかな?左手の形に意識を集中するようにとの宿題がでました。

課題曲、あまり練習できていません(^^;とりあえず、ドボルザークのユーモレスクを演奏。以前、うまく弾けなかった箇所、なんとか無難に弾けました。やれやれ。(しかし、通しで弾くとやはりミス連発。)

ユーモレスク、とりあえずの合格になりました。ただ、3巻終わりまでいったら、また戻って弾いてみます。

さて、次のベッカーのガボット。なぜか、一旦、おいておくことに。かわりにその次のバッハのガボットをやりましょうとなりました。ベッカーのガボット、少しだけ自己練習しましたのですが、最初は良く分かりませんでしたが、良い曲ですね。結構、好きです。でも、まあ、次はバッハのガボット練習します。

今日は、最初に作った1挺目のヴァイオリンでレッスンを受けました。よく鳴っています。完成当初、先生にも弾いてもらったことがあります。今日また弾いてもらってたのですが、先生も音の変化にびっくりされていました。嬉しいことです。しかし本当に不思議。


SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の画像の文字を入力してください(必須)