拝啓 SUZUKI様。

lesson060420_1

1週間ぶりのレッスンに行ってきました。が、全然練習できていないので、最初にその旨、先生に白状しました・・・

音階練習は、フラット3つ、e-moll。私の癖は、音を高く取る傾向にあるそうな。「フラットは、思いのほか、低いんだ」ということを自分に言い聞かせよう。今後は、スラー付きで、e-moll音階を練習していきます。

ポジション移動。撃沈。まあ、初めからそんなにうまくいく訳ありませんね。先生も、「気長にやっていきましょう。継続が大事」とのこと。ちなみに、よく使うポジションを先生におききしたところ、1、3、6のポジションが比較的多いそうです。ハイポジションになるほど、指の間隔も狭まっていくとのことで、大変そう。まあ、今の段階で、ハイポジのことを心配しなくても良いですが(^^;

SUZUKI3巻のバッハのガボットは、一通りは大丈夫なので、「もっと早いテンポで弾けるように」とのこと。確かに、この曲、Allegrettoですしね・・・次回は合格したいです。

でた~!写真は、ドヴォルザークのユーモレスク。とても有名な曲。でも、なんじゃ~、この楽譜は。ここにきて一気にレベルアップしすぎの気がするのですが→SUZUKI様。とりあえず、先生いわく、「一見難しそうに見えるけど、リズムさえマスターしてしまえば、そう難しくはないです。」そうなのですね!?・・・誰でも知っている曲なので、この曲キチント弾けたら良いな~と思います。次回までに、先ずは上から4段、さらってみます。


SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の画像の文字を入力してください(必須)