製作日記(2005年10月)

2005年10月4日(火) 裏板を本付けしました。

making051004_1ヴィオラの裏板ですが、スクレーパーをかけ綺麗にしつつ厚さを整えました。当初はヴァイオリンと同じ厚さで整えましたが、裏板を手でたたいて、その響きを聴いてみるとう~ん、ちょっとカンカン甲高い感じ。ヴァイオリンなら良いかもしれないけどヴィオラはもうちょっと低くてボワッとした感じ?とのことなので、音を確認しながら段階的に削っていきました。ようやく良い感じになったので本日ニカワで本付け。やっぱりヴァイオリンとは違うな~と再認識。

表板の方に一箇所、作業忘れがありその作業も実行中。(どのような作業かはあえて言いません。)うまくいくと良いですが。。。

2005年10月7日(金) 表板を本付けしました。

making051007_1ヴィオラですが、本付け前に内部のブロックや横板、ライニング等を綺麗に掃除。その後、1台目同様に横板の通常は見えない箇所にメッセージを記入。何て書いたかは秘密です。(今度は万年筆で書きました。)

making051007_2ニカワで本付けしました。明日、きちんと付いているか確認予定です。

2005年10月13日(木) ネックに入りました。

making051013_1表板、裏板を本付けしボディの方は一通り区切りがつきましたので、ネックの製作に入りました。先ずは、ネック材の三面平面出しを行い、横幅を規定サイズに成形。しかし、杢が強くなかなか思うように行かない。カンナの刃の研ぎの重要性をあらためて認識(^^;

大まかにネックの形に切断した後、現在はヤスリを使ってせっせせっせと少しずつ削っています。まだ初めの段階なので凸凹です。

2005年10月19日(水) スクロール1段目。

making051019_1最近、色々なことがあり、あまり作業が進んでいませんが、スクロールに入りました。1段目の渦巻きに向けて成形しています。

随分前ですが、中古のスクロールガウジを入手しました。早くデビューさせてやりたいのですが、まだ刃を出していませんので、工房備え付けのガウジで作業しています(^^;

2005年10月21日(金) ハギが。。。

2台目のヴァイオリンですが、裏板のハギが。ハギが。。。確かに完璧なハギでなかったのは認めますが、非常にショックです。これ以上、書くのは差し控えますが、仕事の遅い私に対する神様の天罰でしょうか。。。もう今日はふて寝します。

2005年10月31日(月) シカゴから戻ってきました。

making051031_1シカゴ滞在3泊4日の旅を終え日本に戻ってきました。先生からのお使いは初日と2日目で終わりましたので、その他は市内観光です(^^シカゴと聞くと「ちょっと薄汚れた路地とギャング」という印象がありましたが(←映画の影響?)、実際は非常に綺麗でとても魅力的な街でした。(びっくりするくらい大都会)機会があればもう一度行ってみたいな~と思います。

写真は、シアーズタワーからの市内の眺めです。ビル郡の向こうに見えるのは空ではなく、ミシガン湖です。他にもたくさん写真を撮りましたので、近日中に旅行記をアップできればと思います。


SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の画像の文字を入力してください(必須)