年別アーカイブ: 2005年

製作日記(2005年12月)

2005年12月3日(土) ナット仮付け。 ヴィオラの指板ですが、仮付け後、アーチ成形に入りました。しかし迷走。なかなかテンプレートのアーチ通りに上手くいきません。小道具も作ってみたのですがね。。。 時間がかかってしまいましたが、アーチ成形が終り、ナッ...

流れるように。

寒い、寒い~。本当に寒くなってきましたね。今年は暖冬ではなかったんでしょうか(→気象庁殿) 最近、ずっと持ち越し課題になっていた、リュリのガボットですが、無事合格しました!以前に比べて、真のある音がでるようになった、またテンポもふらふらしなくなっ...

正体。

土曜日の真昼間からレッスンです。が、何を間違ったのか、SUZUKI2巻の教本を自宅に忘れてしまいました。本日は、リュリのガボットとベートーヴェンのメヌエットを合格する予定だったのに。(←本当かいな?)まあ、来週まで寿命が延びたと思ってこの2曲は練習します。 ...

芯のある音。

気づいたらもう師走ですね。あと一ヶ月でお正月とは。。。 本日のレッスンでは弾き方に注意連発。私の場合「弓の毛で軽く弦をなでているだけ。さらに、弓先しか使っていないので、芯のある音が出ていない。」とのこと。。。ええ、分かっています。。。楽器自体が底...

製作日記(2005年11月)

2005年11月7日(月) スクロール、あまり進んでいません(^^; ヴィオラのスクロール、あまり進んでいません。まだまだ途中です。シカゴに行ったり弦楽器フェアがあったりとイベントたくさんありましたが、このままではちょっとイケマセン。はやく仕上げられるよう、...

リュリのガボット、もうちょっと。

ぽかぽか陽気の中、珍しく日曜の真昼間からレッスン。前回からの引き続き、リュリのガボットは、前よりも弾けるようになっはいるものの、あいかわらずテンポ不安定。走ってしまったり、(弾きづらいところ)は遅くなったりと。。。またしても次回に持ち越しになってしまい...

リュリのガボット、残念。

シカゴ旅行や先生が風邪でダウンしていたりと色々あり、久しぶりのレッスンです。家からレッスン場所まではそんなに遠くありませんが、やはり自転車に乗ると寒いです。もうすっかり冬ですね~ 写真は、リュリのガボット。すごく良い曲で好きです。が、私が弾くとテ...
Page 1 of 512345