ほぼ1ヶ月ぶりのレッスン

この時期は、先生も色々と忙しいらしく延期続きだったのですが、久しぶりにレッスンがありました。といっても、ほとんど練習していなかったので、直前に慌てて練習して臨む形になってしまいました(^^;

なお、今回はリズム+ソルフェージュ訓練はありませんでした。(教本を忘れてしまいました。←確信犯!?)

lesson041220_1

ガヴォットは、偽スタッカートを付けてかなりゆっくりのテンポで披露。なかなか良いとのこと。しかし、先生、スタッカート全然できていないのですが、今は良いのかな?

また、初めてピチカートが出てきました。指で弦を弾くのですが、私、中指で弾いていました。人差し指で弾くよう教わりました。。。

譜読みも最後まで行きましたので、次回のレッスンでは、最初から最後まで通しで披露する予定。

lesson041220_2

ボッケリーニのメヌエットは、あまり練習していなかったのに高評価。しかし、写真の赤丸のとこは注意するようにとのこと。なんでも私の特徴として音程を高めに取る傾向にあり、さらに赤丸のところは高くなってしまっているようなのです。

次回は、先生のピアノ伴奏付きで仕上げに入ります。恐らく今年最後のレッスンになるでしょう。ボッケリーニがあがれば嬉しいです。

また、PMS2巻にて2ndポジションの練習に入りました。私は2ndより3rdポジションの方が先だろと勘ぐっていたのですが、2ndの方を先にした方が良いとのこと。今度は、真面目に練習しよう。。。


SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の画像の文字を入力してください(必須)