はじまり

ヴァイオリンを弾いてみたい!という気持ちは以前より持っていました。実際、ヤマハの大人のためのヴァイオリン教室に通ったこともあります。しかし、これといった音楽経験のない私には、ヴァイオリンはあまりに難しい代物でした。グループレッスンでは、手取り足取り教えてもらう訳にもいかず、また、当時は仕事が忙しく、転勤が重なったこともあり、結局半年程度で辞めてしまいました。

その後、ヴァイオリンを習う機会はありませんでしたが、上手に弾けるようになりたいという気持ちは持ち続けていました。そこで、今回、ヴァイオリン製作の道に入るのを良い機会に、一から始めようと決意した次第です。(製作者の方の中には、全く弾けない人もいるそうですが、やはり、弾けた方が良いでしょうしね。)

昔の経験もあり、グループレッスンより個人レッスン、しかも金欠なので、なるべく安い授業料で教えていただける先生はいないかな~と思っていたところ、偶然にも近所の音大の方に教えて頂けることになりました。

ほとんど初心者の私ですが、どの程度まで弾けるようになるのか。。。自分次第ですが、頑張っていきたいと思います。

夢、あくまで夢ですが、ヴィターリのシャコンヌなんて弾けるようになった日には最高に嬉しいですね。

教材など

lesson0406_1

個人レッスンは、2004年6月より開始しました。

教材は、ヤマハのグループレッスンで使用していた「PMS」の本と以前から個人的に持っていた「SUZUKI METHOD」の本を使うことになりました。当然1巻の最初からです。

レッスン時間は1回1時間程度、1,2週間に1回程度のレッスンです。


SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の画像の文字を入力してください(必須)